鋼板事業

ホーム > 鋼板事業 > 設備紹介

設備紹介

  • スリッターライン
    スリッターライン

    鋼板コイルをご希望の幅で縦方向に切断しながら巻取るスリッター加工を行うラインです。
     

  • レべラーシャーライン
    レべラーシャーライン

    コイルの巻き癖などを矯正して平坦にし(レベリング)、 一定の寸法の鋼板に切断(シャーリング)するラインです。

6つの特色

ノンオイル加工
カラー鋼板・表面処理鋼板を中心とした、ノンオイル加工を行なっております。
長尺レベラーカット
6mまでの長尺レべラーカットが可能です。
多品種小ロット生産
オーダースケッチサイズにて多品種小ロット生産での即納体制を可能としています。
フィルム貼り
レべラーライン及びスリットラインともにフィルム貼りが可能です。



フィルム貼り
ゴミ取り特殊ロール
スリッター、レベラーシャー設備ともにライン内にゴミ取り用の特殊ロールを装備しており、細かなゴミ、埃を除去し、高品質な要求レベルに対応します。
ゴミ取り特殊ロール
ベルトブライドル
スリット加工において、巻取張力が高いため、巻乱がありません。表面にキズが付かないため、カラー鋼板、アルミ材などのデリケートな材料に最適です。
ベルトブライドル

求人情報を見る

スタールカケフ

フェールカケフ

Clas Home

スペシャルコンテンツ

ページトップへ