住宅事業

ホーム > 住宅事業 > 取扱工法

取扱工法

ダミーキャッチコピーダミーキャッチコピーダミーキャッチコピー

KC型スチールハウス工法

木造2×4住宅の枠材をスチール(亜鉛メッキを施した厚さ1mm前後の軽量形鋼)に置きかえた枠組壁工法で、施工性・快適性・耐久性に優れています。
壁・床・屋根(トラス)・パネル部材の加工・組立を行っています。

鉄骨軸組工法

木造在来工法の柱・梁を軽量鉄骨に置き換えた工法で、各部材は工場で生産されるため、品質が一定して完成度も高く、耐震性・耐風性に優れています。
梁・外壁パネル・屋根パネル部材の加工・組立を行っております。

NSSFスチールハウス工法

スチールの骨組みに外張り断熱方式を採用した先進の工法で耐久・耐火・防暑・防寒・遮音の各性能が従来よりもさらに優れたハイブリット工法です。
壁・床・屋根(トラス)・パネル部材の加工・組立を行っています。

スチールハウス事業

スチールハウスは、木造ツーバイフォーの枠材をスチール(亜鉛メッキした厚さ1mm前後の軽量形鋼)に置きかえ、外張り断熱を施した住宅です。現在では、日本を始め世界10数ヶ国で実用化されており、世界で最も注目を集めている工法のひとつといえます。

スチールハウスギャラリー

  • スチールハウスギャラリーギャラリー①
  • スチールハウスギャラリーギャラリー②
  • スチールハウスギャラリーギャラリー③
  • スチールハウスギャラリーギャラリー④
  • スチールハウスギャラリーギャラリー⑤
  • スチールハウスギャラリーギャラリー⑥

求人情報を見る

スタールカケフ

フェールカケフ

Clas Home

スペシャルコンテンツ

ページトップへ